二つの集合に対して、 -「少なくとも片方に入っているもの」を集めた集合を和集合と言う。 -「両方ともに入っているもの」を集めた集合を積集合と言う。

和集合と積集合の意味と公式 - 具体例で学ぶ数学

和集合

A ∪ B

[1,2,2,3] | [2,3,4,4,5]
=> [1, 2, 3, 4, 5]

積集合

A ∩ B

[1,2,2,3] & [2,3,4]
=> [2, 3]

rubyのArrayで集合(和集合・積集合・差集合・対称差集合・補集合) - Qiita